-
TOP > 派遣は高時給?
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
派遣とは?
派遣は高時給?
派遣される期間は?
有給休暇はあるの?
交通費は支給されないの?
年末調整はしてもらえるの?
長く働いていれば時給は上がるの?
スキルアップできるって本当?
派遣OLの定年は35歳?
紹介予定派遣とは?
タイムシートとお給料
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP
派遣は高時給?
派遣社員の時給は全体的に年々下がってきているのが現状です。私が登録している某派遣会社でも、数年前は「都内1,700円以上!」だったのに、やがて→1,670円、さらに→1,640円とわずか2〜3年の間に時給が下がってきています。

現在の東京都内の一般的な事務職の平均時給は1,500〜1,600円くらいでしょうか。この金額は決して高いとは言えません。

近年の派遣社員の賃金低下の原因には、多くの派遣先企業が「いかに安い賃金で労働力を得るか」を考えているため、派遣会社が値下げ競争をせざるを得ない状況があるのでしょう。そして、そのシワ寄せが派遣社員にきているのです。

東京都内で一人暮らしで生活していくには、年収300万以下では厳しいと私は思います。実働7時間・月20日勤務・残業なしで逆算すると、年収300万を越えるには、時給1,790円以上が必要ということになります。

一生仕事を続けていこうと考えている人は、ボーナスや退職金などを考えても、やはり正社員として働ける仕事を探した方が良いと思います。といってもボーナスがでない会社や残業代を支払わない会社もあるので、一概に正社員が良いとも言えませんが・・・

何か目的があって期間限定で派遣社員として働くことを考えているなら、それはよい手段だと思います。体力的・時間的にOKであれば、残業が毎月20時間程度ある会社を選べば、時給1,550円でも年収300万の壁は越えられます。

一度派遣で働き出すと、ずるずるとぬるま湯に浸ってしまいがちです。
派遣で働こうと決める前に将来のことも視野に入れ、一度よく考えてみましょう。

← 戻るトップへ次へ →