-
TOP > 年末調整はしてもらえるの?
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
派遣とは?
派遣は高時給?
派遣される期間は?
有給休暇はあるの?
交通費は支給されないの?
年末調整はしてもらえるの?
長く働いていれば時給は上がるの?
スキルアップできるって本当?
派遣OLの定年は35歳?
紹介予定派遣とは?
タイムシートとお給料
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP
年末調整はしてもらえるの?
12月の時点で働いていればその派遣元の会社(A社)が行ってくれます。
ただし、その1年の間に1つの派遣会社でしか仕事をしていない場合は問題ありませんが、例えば、8月までは他社の派遣会社(B社)から派遣されて働いていた場合は、B社から源泉徴収票を取り寄せて、決められた時期までにA社へ送付する必要があります。
それだけすれば後はA社が手続きをしてくれます。

ですが、例えば、1月から10月までは働いていたけど12月は働いていない場合は、自分で確定申告をしなければなりません。まずは、派遣会社から源泉徴収票を送付してもらいましょう。わたしは最近3年続けて自分で確定申告を行っています。最初はなんだか難しそうでドキドキしましたが、1度やってみるとたいしたことはなく、3回目はあっとゆうまにできました。

平日に仕事を休んで窓口に行かなくても、今はネットで簡単に手続きができます。国税庁のサイトで説明に従って入力していけば、自動的に計算されて「○○円還付されます」等出てきます。

納付しなければいけないことになった事はないので納付の具体的な手続き方法についてはわかりませんが、還付の場合は申告書類を郵送した後、早ければ2週間くらいで指定口座へ還付金が振り込まれます。

<知らないと損!税金が控除されるアレコレ>
確定申告を行ったことがある人はご存じだと思いますが、社会保険や国民保険だけでなく、例えばアリコ等任意で加入している生命保険の支払いも控除の対象になります。その他、医療費控除や雑損控除などもありますす。
また、過去5年以内ならさかのぼって申告できるようですので、税金が戻ってくる可能性がある方は一度調べてみても損はないと思います。

詳しくは、『国税庁』のサイトでご確認ください。
『国税庁』ホームページ http://www.nta.go.jp/

医療費控除について追加情報
1月1日から12月31日までの1年間に支払った医療費の合計金額が10万円を超えると、その超えた金額が所得から控除される医療費控除について、最近新しい事実を知りました。

ケガや病気の治療の為にかかった病院の診察代や薬代に加え、なんと薬局などで買った市販の薬も対象になるそうです(ただし、ビタミン剤などは予防にあたるのでダメ)。また、歯科のセラミックの差し歯も対象です。

驚いたことには、さらに、病院に行くための電車代やバス代、また緊急時(高熱、骨折など)だったと認められればタクシー代まで対象とのこと!

市販の薬も対象だなんて知らなかったわたしは、今までのレシート・領収書は全部捨ててしまっていました(しくしく・・・)。
でも、12月末までまだあるし、とりあえず今後はレシートはしっかり取っておこうと思います。

みなさんも領収書はしっかり保管しておきましょう。

← 戻るトップへ次へ →