-
TOP > 自分に合った派遣会社の選び方
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
- 「派遣で働く」と決めたら
自分に合った派遣会社の選び方
web上で派遣会社に仮登録
本登録へLET’S GO
スキルチェック
担当者と面談、そして、お仕事紹介
「打合せ」「顔合わせ」という名の『面接』
- こんな時は・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP
自分に合った派遣会社の選び方
ひとくちに“派遣会社”と言っても本当にたくさんあります。交通費別途支給の案件が多い会社、外資系に強い会社、IT系の仕事が豊富な会社、系列会社への派遣が多く契約期間も6ヶ月〜1年と長い会社、紹介予定派遣に力を入れている会社、育児サポートに力を入れている会社、等々・・・
まずは、自分が重要視するポイントは何か、よく考えてみましょう。

ちなみに私が最初に登録しに行ったのは、アデコでした。あまりよく考えずに選んだように記憶しています(何も知らなかったし)。結果的には、アデコは正解で、派遣が初めてわからないことだらけの私でも安心して働き始めることができました。派遣初心者の方にオススメできます。

その後は、「都内は時給1,700円!(当時)」に惹かれ、スタッフサービスに登録して働き始めました。2社を比較すると、アデコは担当営業の方が2週間に1度くらいは「何か困ったことはありませんか?お仕事状況はいかがですか?」と様子を見にきてくれるのに対し、スタッフサービスは仕事がスタートすれば、後はもうほったらかし状態。

派遣経験が長くなってくると「しょっちゅう様子なんか見にこなくていいよ〜、大丈夫だから〜」と思うかもしれませんが、派遣初心者の場合は、不安に感じるかもしれません。

私の場合は、今後は育児サポートなどに力を入れている派遣会社で仕事をしたいと思っています。現在の派遣先を結構気に入っているので、なかなか契約を切る決心がつかないのですが、次はリクルートスタッフィングで良い仕事と巡り会えれば、と思っています。

関連ページ
有名な派遣会社比較 >>
おすすめ派遣会社【独立型・系列型】 >>
おすすめ派遣会社【エンジニア向け】 >>


「派遣会社はどこでも構わない、仕事内容が優先」という方なら、色々な派遣会社の募集案件を検索できるWEBサイトを利用しましょう。

ただし、募集内容をみて気になる仕事があって応募しても、派遣会社に登録に行っていざお仕事紹介にたどりつく頃には、たいてい「そのお仕事はもう他の人に決まってしまいました」などと言われる事が多いです。派遣会社としては企業からの求人案件に対してできるだけ早く人材を提供したいはずですので、すでに登録済みのスタッフへその仕事の紹介をすることが多いはずです。

関連ページ
お仕事探しをサポート【事務系】 >>
お仕事探しをサポート【IT・クリエイティブ系】 >>

※ 仕事内容から選ぶときに注意してほしいこと
大手の仕事探しネットに掲載されている案件でも、大手派遣会社の仕事ばかりなわけではありません。中には、社会保険等を完備していない派遣会社の募集案件も出ています。
派遣会社については、応募する前に必ず自分で調べるようにしましょう。




トップへ次へ →