-
TOP > 妊娠したら・・・
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
仕事の紹介がこない
仕事内容が聞いていた話と違う
健康診断を受けさせてくれない
セクハラを受けたら
交通費を非課税にしてくれない
妊娠したら・・・
社会保険に加入させてくれない
突然、契約を打ち切りにされた
辞めたくなったら
あちこちから仕事を頼まれた「どれが優先?」
他の派遣会社から状況確認と仕事紹介のtel
「残業なし」のはずだったのに・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP
妊娠したら・・・

多くの派遣社員は長期の仕事と言われながらも3ヶ月更新などの短い契約期間を繰り返し更新して働いています。もし、そのような状況で妊娠したとして出産したいと思ったら、あなたならどうしますか?

「そしたら仕事は続けたくない」または「続けなくても金銭的にゆとりがある」場合は問題ありません。
でも、「子供も産みたいし仕事も続けたい」または「仕事は辞めたい・・・でも、子供を産んだら何かとお金がかかるだろうし続けなければ生活できない」場合、産休や育児休暇が利用できればいいのにと思いませんか?

でも現状は「妊娠したので産もうと思います」と派遣会社の人に話したら、おそらくほとんどの場合、次は更新されないでしょう。「契約期間満了につき終了です」と言われてしまえば、どうしようもないのでしょうか?

「派遣なんだし仕方ない」とあきらめるのは、ちょっと待ってください。妊娠・出産を理由に契約を打ち切ることは、法律上は禁止されているそうです。今の契約期間が3ヶ月でも2年や3年間「長期」として働いてきたのなら、それは不当解雇に値することもあるそうです。

と言っても、わたしにはまだその状況の経験がないので、実体験からの具体的なアドバイスができませんが、とりあえずダメで元々!という気持ちで誰かに相談してみましょう。

公的な相談窓口なら、内容的に『雇用均等室』あたりがよさそうです。また、労働組合などでも相談に乗ってくれると思います。わたしは以前、『東京ユニオン』に相談メールを出したことがありますが、2〜3日程で丁寧なお返事をいただきました。

都道府県労働局所在地一覧 (http://www.mhlw.go.jp/general/sosiki/chihou/)
『厚生労働省』のサイト

『労働組合 東京ユニオン』 (http://www.t-union.or.jp/)
(お住まいの近くのユニオンに相談された方がいいかもしれません)

当サイト内関連ページ
>> 困った時の相談窓口サイト一覧

※ この問題は、派遣社員だけの問題ではなく働く女性全員にとっての大きな問題ではないかと思います。少子化問題の原因の1つだと思いませんか?法律上は妊娠・出産を理由に解雇はできないとされていても、実際は多くの会社が非協力的なため、産みたくてもあきらめたという人は多いのではないでしょうか。


□ □ □


2〜3年のうちに出産したい、そして子育てしながら派遣で働きたい、と考えている人は、出産・育児支援に力を入れている派遣会社に登録してそこからの派遣で働いていた方がいいかもしれません。

【参考】おすすめ派遣会社【特化型】■出産・育児関連サポートが充実している会社


← 戻るトップへ次へ →