-
TOP > セクハラを受けたら
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
仕事の紹介がこない
仕事内容が聞いていた話と違う
健康診断を受けさせてくれない
セクハラを受けたら
交通費を非課税にしてくれない
妊娠したら・・・
社会保険に加入させてくれない
突然、契約を打ち切りにされた
辞めたくなったら
あちこちから仕事を頼まれた「どれが優先?」
他の派遣会社から状況確認と仕事紹介のtel
「残業なし」のはずだったのに・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP

セクハラを受けたら
セクシュアル・ハラスメントは、人によって「これってセクハラじゃないの?」と感じる度合いが違うと思います。職場の雰囲気やセクハラする人、される人の性格や捉え方で、全く同じ行為が違ったものになるとわたしは思います。

わたしの場合、セクハラらしき行為をされた時、その相手が打たれ強いというか明るいタイプの場合なら「もー、やめてくださいよーそれってセクハラですよ!」と言えるのですが、相手がちょっと暗かったり女の人にもてなそうなタイプで、同じセリフを言ったら落ち込んでしまうか怒りだすのでは・・・?と思う場合は、ビシっと言えなくなってしまいます。そしてこのタイプが一番わたしが苦手とするセクハラタイプです。

また、わたしの研究調査(?)によると、そういうセクハラタイプは会社で周りに大勢人がいる時は全く問題ありませんが、2人になった時やお酒の席で本性を現してくるので手に負えません。

そんな時の対処法ですが、まずは誰かに「○○部長って飲むと手を握ってきたり、肩に手を回してきたりしてキモチ悪いんですけど!!」と話してしまいましょう(要はチクる)。

相談相手はランチ友達の派遣の子でもいいし、女性社員でも男性社員でもいい。話しやすくて信頼できる人がいいです。周囲がそういう事実を知ってくれていると、さりげなく助けてくれたり、「○○部長まただよ!うざーい」と笑いのネタになりストレスもたまらなくなるかもしれません。

2人で飲みに行こうと誘われたら「えー大勢の方がきっと楽しいですよ。○○さん達も誘っておきますね。」と事前に回避することも重要です。

もし、全く改善されず不愉快な思いをし続けなければならないなら、派遣会社の人にまじめに相談してみましょう。派遣スタッフにとって良い担当者であれば、すぐに次の派遣先を紹介してくれるなり何か対応してくれるはずです。

でも、派遣スタッフの味方になってくれない担当者の場合は「それくらいの事はどこでもありますよ。大人なんだから我慢もしないと。」などと言って相手にしてもらえない可能性もあります。そうしたら、さっさと別の派遣会社に乗り換えればよいのですが、有給休暇が残っていたり等の事情ですぐに派遣会社を変えたくないなら、その担当者の件も含め派遣会社の別の人に相談してみてもよいと思います。

また、全く聞き入れてもらえなかったり泣き寝入りになりそうで悔しさがどうしても収まらない場合は、各都道府県の労働局雇用均等室などの公的機関の相談窓口へ相談してみましょう。

困った時の相談窓口サイト一覧 >>
労働相談Q&Aを掲載しているサイトや、公的相談窓口について。

← 戻るトップへ次へ →