-
TOP > 突然、契約を打ち切りにされた
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
仕事の紹介がこない
仕事内容が聞いていた話と違う
健康診断を受けさせてくれない
セクハラを受けたら
交通費を非課税にしてくれない
妊娠したら・・・
社会保険に加入させてくれない
突然、契約を打ち切りにされた
辞めたくなったら
あちこちから仕事を頼まれた「どれが優先?」
他の派遣会社から状況確認と仕事紹介のtel
「残業なし」のはずだったのに・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP

Aimail
突然、契約を打ち切りにされた
「突然、今月末で契約終了と言われた」
「3ヶ月契約だったのに、1ヶ月で辞めてほしいと言われた」
このような突然の解雇に悩む派遣社員はとても多いようです。

契約期間の途中で一方的に契約を解除することは、よほどのやむを得ない事情がない限りは認められません。(会社からの納得のいかない一方的な契約解除はもちろんですが、契約期間にたいした理由もなく突然辞めてしまう派遣社員についても同じことがいえます)

もし、ある日突然派遣先の人からそんなことを言われたら、どうしましょう?「わたしは必要ないのか・・・」と落ち込むかもしれませんが、「わかりました」とあっさり納得してあげるのは、ちょっと待ってください。

そもそも派遣社員は派遣先企業とは直接雇用契約を結んでいません。派遣先が派遣会社を通さず直接、契約解除を言ってきた場合は、まずは派遣会社を通してもらいましょう。

さて、派遣会社の営業担当から「派遣先の予算の関係で今月いっぱいで契約を終了としたいと言われました。すみません。」と言われた場合、自分が辞めたくないと思っているなら「困ります!納得できません。」と簡単には解雇を受け入れないで、雇用の継続が当然だという姿勢をとりましょう。

そして、どうしても雇用継続が無理なようであれば、残りの契約期間分の賃金を100%請求しましょう。

派遣先と派遣会社(派遣元)が契約を解除しても、派遣会社とあなたの契約は別物なのです。派遣会社には契約期間が終わるまで雇用を保障する義務があるはずですので、賃金を支払ってもらうか、または、すみやかに別の派遣先を紹介してもらいましょう。

納得のいく対応をしてもらえない場合は、すぐに専門機関に相談することをおすすめいたします。その場合に備え、契約打ち切りの理由や言われた日付などはメモしておくようにしましょう。

困った時の相談窓口サイト一覧 >>
労働相談Q&Aを掲載しているサイトや、公的相談窓口について。

← 戻るトップへ次へ →