-
TOP > 「残業なし」のはずだったのに・・・
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
仕事の紹介がこない
仕事内容が聞いていた話と違う
健康診断を受けさせてくれない
セクハラを受けたら
交通費を非課税にしてくれない
妊娠したら・・・
社会保険に加入させてくれない
突然、契約を打ち切りにされた
辞めたくなったら
あちこちから仕事を頼まれた「どれが優先?」
他の派遣会社から状況確認と仕事紹介のtel
「残業なし」のはずだったのに・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP
「残業なし」のはずだったのに・・・
残業はしないでアフター5を充実させたい人
したくても家庭の事情などで残業できない人
残業はほどほどに。月10時間程度がいい人
むしろ残業代を稼ぎたい!月に20時間以上残業がある仕事がいい人

人それぞれだと思います。

仕事の紹介を受けたときに「残業はほとんど無し」と聞いて契約したのに、いざ働きだしてみたら、なんだかんだと残業を頼まれて断りづらい・・・
そんな時はどうしましょう?

この場合、契約面から考えると残業を断ることは可能です。何度もやんわりとお断りしているのにもかかわらず当然のように残業を頼まれる場合は、まずは派遣会社の担当者に相談してみましょう。その上で派遣会社から派遣先に改善を申し入れてもらったり、場合によっては契約を解除することも可能だと思います。

でも、毎日が残業残業なら明らかに契約違反ということになりますが、「できればお願いしたい」とか「これだけはどうしても今日中にやって欲しい」等の不定期な場合は、可能であれば協力してあげたいものです。

また、仕事に就いて1〜2ヶ月はその仕事に慣れていないため、効率よく仕事ができていない可能性もあります。他の人が作業すれば定時に終わるはずの内容なのに、自分の技術が足りないから、または、自分が仕事を覚えていないから、時間内に終わらないだけかもしれません。

そのような理由から、長期案件の場合の最初の1ヶ月くらいは、自分が思っていた以上に残業があっても仕方ないかな?と私は個人的に思っています。慣れたら自分のペースでうまく時間配分して仕事もできるでしょうし。

ですが、家庭の事情でどうしても残業できない人もいますよね。その場合は、先にも述べましたが、まずは派遣会社に相談して、派遣先に改善を申し入れてもらうか、場合によっては契約を解除してもらいましょう。

派遣会社には残業ができないことを強く伝えて、次は残業がない仕事を紹介してもらいましょう。

← 戻るトップへ