-
TOP > ビジネスマナー メールの基本1
-
都合の良い派遣社員にならないために!〜一人一人の小さな訴えが派遣社員全体の待遇改善へとつながりますように〜
- 派遣の実態
- 「派遣で働く」と決めたら
- こんな時は・・・
- 「ちょっと聞いてよ!」
- ビジネスマナー
あいさつ
電話応対の基本
電話「もしもし?」
電話メモ
メールの基本1
メールの基本2
FAX
ビジネスマナーに関するオススメの本
携帯メールで「休みます」はあり?
「休みを頂いております」
派遣会社に電話する時の挨拶は?
- 派遣会社比較&仕事探し
- お役立ち情報
- TOP
メールの基本1
ビジネスでもプライベートでも今やメールはなくては困る道具の1つとなりました。まさか仕事のメールで顔文字を使う人はいないとは思いますが、もし、あなたの送信したメールが知らないうちに相手にストレスを与えていたとしたら・・・?業務でメールを使っている人は是非知っておきたい基本事項です。

件名
メール本文の内容にあった件名をつけましょう。件名がなかったり、内容はとっくに変わっているのにずっとリターンで過去の件名のまま、というのも困りものです。また長すぎるのもよくありません。相手が件名を見て「あぁ、あの件ね」とわかるような件名にしましょう。

見やすく簡潔に
一生懸命書いたメールでも残念ながら長〜いメールは開いた瞬間読む気がうせてしまいます。伝えたい内容は簡潔に、また相手が読みやすいように配慮しましょう。具体的には、文章は適度な長さで改行し、5〜6行ごとに空白行を入れると読みやすくなります。

また、漢字ばかり、ひらがなばかりは読みづらいです。
(又、漢字ばかり平仮名ばかりは読み辛いです。←どうでしょうか?)
漢字、ひらがなは適度におりまぜるようにしましょう。個人的には、ひらがなが多い方が、やわらかくて女性らしいメールのように感じます。

署名
最後になってしまいましたが、一番大事かも?署名は必ずつけましょう。署名には、会社名・住所・電話番号・メールアドレス・部署名・名前が入っていると親切ですね。メールが届いて至急確認を取りたかった時に電話番号が書かれていなくて調べるのが面倒くさかった経験があります。
また署名までスクロールしなくても誰からのメールかわかるように、最初に名乗る習慣をつけた方がよいでしょう。

例)○○株式会社 B様

  いつもお世話になっております。
  △△株式会社のCです。

  先日、送付いただいた・・・
  ・・・
  よろしくお願い致します。

  -----------------□
  (署名)


 「メールの基本2」へつづきます。